洗顔方法7つのポイント!

気をつけたい7つの洗顔ポイント

1、まず、生え際がきちんと洗えるようにヘアバンドなどで髪をしっかりとめる。

2、「手の汚れ」はここでキレイに洗い流します。

3、 ぬるま湯(34℃前後)で、軽く顔表面に付いたほこりなどを洗い流します。
これは、ぬるま湯に顔をつけることで肌がやわらかくなり、
毛穴もしっかり開き、周辺の汚れも落ちやすくなるからです。

4、洗顔料を、よ~く泡立てます。
「泡」の力で汚れを包み込み込んで取り去ります。泡のキメが細かいほうが、負担をかけずに汚れをしっかり落とせます。
※泡立てネットを利用すると簡単!

5、指! 薬指・中指・人差しの指3本の「指の腹」で洗います。
まずは、「Tゾーン」と「あご」の皮脂の分泌が多めなところ、/>そして、顔の「内側から外側」へ、「下から上へ」くるくる円を描くように力を入れず動かします。
洗顔料が長時間、肌の上にのっていると大切な「潤い」が逃げるので、長すぎないように。

ポイント1

洗いすぎは禁物!
洗いすぎは肌に必要なうるおい(セラミドや細胞間脂質)の成分を
取り去り、「シワ」とか「たるみ」を進めてしまう原因になります。

ポイント2

ゴシゴシと洗っても、汚れがよく落ちるわけではありません。、逆に肌を傷めています。

6、すすぎもぬるま湯で。
「落ちたかなと」思ってからさらに、鼻の脇・髪の毛の生え際・あごの周りなど、泡の残りがちな箇所もていねいに洗い流します。
・ここでもゴシゴシこすらないように!

7、洗顔後のタオル使用もこすらずに「押さえて」水分を拭き取ります。
使いまわしのタオルでは雑菌・細菌がつく恐れがあるので
常に清潔なタオルを使うようにしましょう。

洗顔後は水分が蒸発しやすい状態です。
すぐに「化粧水」や「乳液」「美容液」で肌を整えることですよ。

毎日の積み重ねのお手入れで「美肌」に近づきますよ。

–ポイントは–
「空気をたっぷり入れて泡立てること」
「手のひらを逆さまにしても、泡が落ちない程度」
が目安です。

実力と評判が高いシミ対策化粧品のお試しセットベスト4


アンプルールのシミ化粧水 (約5日分)
NHK「きれいの魔法」「あさイチ」などで紹介されました。
皮膚科の医師が開発したシミ化粧品。6500円相当分です。
送料無料!1890円!特典あり!


ビーグレンのシミ基礎化粧品 (約7日分)
医療レベルの皮膚浸透技術を使った化粧品。
ハイドロキノン、ビタミンC美容液。特許技術が凄い。
送料無料!1944円!特典あり!


デルメッド シミ化粧水 (約14日分)
美白ケアは50年以上の歴史がある三省製薬。実力あり!
美白だけでなく保湿もいい。8000円相当がこの値段で
送料無料!1800円!特典あり!


アスタリフト 化粧品 (約5日分)
松田聖子さんのCMで有名な化粧品アスタリフト。
メラニンの生成を抑える美白スキンケア!
送料無料!1080円!特典あり!


  •  

このページの先頭へ